当園では、「紅ほっぺ」「かおり野」「おいCベリー」「もういっこ」の4品種を栽培しています。
各ハウスで4品種が食べられます。

紅ほっぺ2.JPG

紅ほっぺ

大粒でしっかりとした食感が特徴で、甘みと酸味のバランスが良く、コクのある美味しいイチゴ。
「紅ほっぺ」という名前は、果肉の中まで美しい紅色をしていて、ほっぺが落ちるくらいコクがあって美味しいということから名付けられました。

かおり野2.JPG

かおり野

香りが強く、酸味は穏やかでたっぷりの甘みを楽しめるイチゴ。
粒は大きく食べ応え十分でとてもジューシー。

おいCベリー2.JPG

おいCベリー

果実は大きく、濃赤色で光沢がある。
香りが良くてみずみずしい甘いイチゴ。
ビタミンCが豊富に含まれていて、約7粒で1日分のビタミンC必要量を摂ることができるほどだそうです。

もういっこ

大粒の果実と糖度と酸度のバランスが良いさわやかな甘さが特徴。

「もういっこ」と言う名前は『大粒の果実にもかかわらず、ついつい〝もう一個〟と手を伸ばしてしまう』という意味がこめられているようです。